前へ
次へ

バーベキューでピザを焼くときは

バーベキューというと肉、野菜、そして焼きそばや焼きうどんという考えの人も多いですが、必ずしもそうとは限りません。
実はピザを焼いたりパスタを作る人もいます。
ピザの場合、冷凍や冷蔵で販売している市販のピザであれば、初めての人でも作りやすいでしょう。
作るときに注意したいのは、市販のピザは具が少ないため、好みの具材を足して焼くことです。
人数が多ければ多いほど具を足して焼くことで喜ばれるでしょう。
また、焼く時にはアルミホイルの上に乗せ、カバーをかぶせて時々様子を見ながら焼くことです。
火の強さによって焼き加減が異なるため、定期的に様子を見ながら焼いてください。
多くの焼き網の場合、5分程度で焼きあがるといわれていますが、同じ網に何かをのせて焼いている場合には、多少時間がかかることも覚えておきましょう。
ふたのついていない焼き網の場合には、アルミホイルを二重にして、下に敷く分と上に載せる分で分けてください。
バーベキューコンロの上に載せて10分ほど様子を見て焼き加減を調節するといいでしょう。
焼き網や炭の火の強さ、更に天候によって焼ける時間に幅が出てきます。
必ず定期的に中を確認して、焼き方を調節してから取り出しましょう。

Page Top