前へ
次へ

バーベキューのやり方は人それぞれ

車でキャンプ場まで行って自然の中で食事がしたい人もいれば、近所の人を誘って自宅の庭や駐車場でパーティーがしたい人もいるでしょう。
現在は道具も新しくなって簡単にバーベキューができるようになり、昔よりも屋外で食事をする人が増えました。
片づけも簡単で難しくないところや、全体的に気軽に参加できる点が受け入れられているようです。
私も毎月のようにどこかのキャンプ場に行って家族とバーベキューを楽しんでいますが、場所によって食べるものを微妙に変え、変化を楽しんでいます。
たとえば魚がおいしいところでは魚を中心とした食事を作り、肉がおいしいところでは焼き肉を主にします。
どんな時でも飯盒のごはんは持っていきますから、その点は共通していますが、これも私の個性と呼べるところでしょう。
バーベキューはこれをしなければならないとのルールは簡潔にしか存在しません。
何を食べても良いし、食べなくても良いわけです。
それを踏まえると、あらゆる面でこの食事が自由なことが分かります。

Page Top